ネット通販開始とふるさと納税謝礼品のご案内

本日より、ネット通販にて「柿の神髄」をご注文いただくことができるようになりました。
当HPの「ご注文・商品価格表」ページの、各商品の紹介の下にある「今すぐ購入ボタン」を押してご注文ください。
お支払方法も、クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込からお選びいただけます。
もちろん、お電話やFAXでのご注文もお受けいたしますので、お客様のご都合に合わせてご利用ください。
続きを読む 0 コメント

佐原の素顔屋さまに置いていただくことになりました

佐原の町並みにある素顔屋(すっぴんや)さんで、お取り扱いいただけることになりました!
こちらのお店に並んでいる商品は、和テイストの可愛らしい雑貨やお洋服など、オーナー様のこだわりを感じさせる選ばれた品々。
特にこちらの和モダンな傘は揃えたくなるほど杜氏好みの品ばかりです。
お店の奥を覗きますと、オーナー様こだわりの無添加やオーガニックなどの化粧品や日用品などが並んでいます。
安心安全なものの良さを実感され、納得されたものだけを選んで置かれているオーナー様なので、安心してお願いすることが出来ます。
佐原の町並みを歩く皆様に、「柿の神髄」をどう受け入れていただけるのか、とても楽しみです。
続きを読む 0 コメント

お役立ていただき ありがとうございます

先日、お客様と電話でお話する機会がありました。
その方は、リンパの末期ガンだそうです。
知り合いの方から柿の神髄を勧められ、飲んでみたところ、便秘が解消され、身体の悪いものが全部出たようにスッキリし、熟睡もできたそうです。
それまで便秘薬も睡眠薬も飲んだところで大して効かなかったので、とても驚いたと同時に本当に嬉しかった、とおっしゃって下さいました。
お話をしていて、末期ガンを患っていらっしゃるとは思えないほどの、元気なお声とお話ぶりに圧倒されてしまいました。
そして、話の最中に、何度も何度もお礼を言われました。

「今の自分にとって、この柿の神髄は何よりのお恵みです。本当にありがとうございます。」

このような言葉をいただき、思わず涙があふれました。
ぐっすり眠れることがどれほどありがたいか、身体がスッキリすることがどれほど嬉しいのか。
この病気の方にしかわからないことですが、通常の人でさえ、この二つが阻害されるのは辛いことですから・・・。

また、一番印象に残ったのが

「私は病気だけど病人じゃないの」

という言葉です。
本来であればとうに亡くなっているはずなのだそうですが、周りには一切告げず、今も、旅行をすれば、お食事にも行く。
周りには悟られないよう、最期まで自分らしく生きる。
気丈なまでに言い切るお客様のお役に少しでも立てるのであれば、私たちがこの仕事を始めた甲斐がある、そう心から思いました。

お客様にこの話を酢之宮だよりに載せて良いかお伺いしたところ、「この病気で苦しんでいる方は他にもたくさんいらっしゃるはずだから、どうぞ、このままお伝えください。」と快諾してくださいました。
どうか少しでも、同じように苦しんでいる方が楽になれますように、そのお手伝いができますように、と私たちは願ってやみません。
続きを読む 2 コメント

「ぐるっと千葉」に取材していただきました



 先日、「月刊ぐるっと千葉」という雑誌の取材を受けました。

 ライターさんもカメラマンさんも、とても優しい感じの方で、私たちの柿酢造りにかける思いを丁寧に聞き取り、写真に収めてくださいました。

 果たして本当に記事にしていただけるのか、発売日になるまでドキドキです。


0 コメント

酵母の香りでいっぱいです!

酢之宮では、樽に入れた柿がある程度たまるとタンクに移して、長期発酵させます。

 

柿をタンクに移す作業は、筋力勝負です!

柿がたんまり入った何十キロにもなる樽を、背の高いタンクの口まで脚立を使って何度も運び上げます。

 

タンクに入れるために、下処理して数日たった樽を開けると・・・白い酵母菌と泡立ちが。

すでに発酵が始まっていました!

柿の酵母のチカラを感じます。

今、酢之宮の工房は酵母の香りでいっぱいです。


0 コメント

仕込みが始まりました!

今週より仕込みが始まりました!

一年で一番忙しい時期です。

一日おきに何百キロと柿を集荷いたします。

どれもこれも農家様が丁寧に育てた美味しそうな柿ばかりです。

それらをひとつひとつ手に取って、傷やへたすき、汚れなどを確認し、丁寧に下処理していきます。

この、ひとつひとつ手に取って、想いをこめて処理していくことから、柿酢造りは始まります。

今の旬は西村早生です。不完全甘柿と言って、生では渋残りするものもでる品種ですが、柿酢が渋くなることはありません。

飲んだ方に愛される、心も身体も元気になるお酢造りを目指します!


0 コメント

中軽井沢 和食の名店「きよみず」様に置かせていただいております

 中軽井沢の清流のほとりにある「和食亭 きよみず」様は、夏は常連客様の予約で埋まってしまうほどの人気店。

 オーナー様こだわりの食材と、こだわりのお料理・・・本当に美味しいです。

 実は酢之宮の杜氏はウナギが苦手なのですがこちらでいただいたウナギが美味しくて、おかわりしたくなってしまったくらいです。


 こちらのお店の魅力はお料理だけではありません。

 口下手ですが、料理への愛情は人一倍あふれているご主人。

 笑顔が素敵で、お客様に心地よい場所を与えてくださる奥様。

 そんなお二人に、「柿の神髄」の力強さと私たちの想いを感じ取っていただけたときは、とても嬉しかったです。


 様々なお料理に「柿の神髄」を使ってくださっているきよみず様ご夫婦が、その良さを話してくださるのをお聞きするたび、言葉に出来ないほどの感謝の気持ちでいっぱいになります。

0 コメント

小泉先生のこと

 道の駅・発酵の里こうざきの売場に置かせていただいたPOPでご紹介している小泉幸道教授は、当醸造所杜氏の母校である東京農業大学の副学長で、発酵食品科学がご専門です。

 杜氏は、学生時代に師事する機会を得ませんでしたが、「柿の神髄」の発酵過程である課題に直面した際、不躾にもお電話でご助言を請うたところ快くご指導下さいました。

 

 自分たちの手で一から醸造業を立ち上げた私たち夫婦を、応援したいという気持ちになっていただけたようで、その後も丁寧で詳しいアドバイスをいただいております。

 

 そして先日小泉教授のところに伺い、「柿の神髄」の出来上がりの確認をして頂きました。今後とも発酵に関してご相談していくつもりです。

0 コメント

発酵の里こうざきで、お手に取ってご覧ください

 このたびの大雨による被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 道の駅・発酵の里こうざきのそばを流れる利根川も、大雨の影響で水位が大幅に上がっているようです。

 

 さて、一昨日から発酵の里こうざきでも販売をはじめた『柿の神髄』は、道の駅の中央の建物「発酵市場」にて陳列いたしております。

 入口から見て右手奥の棚に、手作りのPOPと一緒に大小それぞれの『柿の神髄』が並んでいます。

 商品と棚の隙間にパンフレットも置いてありますので、ぜひお手に取ってご覧ください。


0 コメント

「発酵の里こうざき」でも販売いたします

 910日(木)から「発酵の里こうざき」でも販売いたします。


 「発酵の里こうざき」は、NHKの情報番組「サキどり」の「進化する"菌活"最前線」の回でも紹介された、今話題の道の駅です。

 全国の発酵食品を集めた「発酵市場」はもちろん、地元で採れた安心・安全な食材が揃う「新鮮市場」も人気です。

 圏央道神崎ICを出てすぐですので、ドライブがてらにぜひそうぞ。

 

 私たちの醸造所がある香取の杜は、ここから車で20分ほどのところにありますので、お時間にゆとりがあれば、香取神宮と酢之宮醸造所にもぜひ足をお運びください。

 醸造所にお越しいただく際は、事前のご連絡をお願いいたします。


続きを読む 0 コメント