自然のチカラ

「柿の神髄を飲んでから人生が変わりました」

というお電話を頂きました。

 

柿の神髄は自然食品です。

足している成分も、引いている成分もありません。

そしてこれらの成分が、すべてバランスよく保たれています。

この活きてる自然が織りなす全てを摂ることで、身体が活きていく。

それが自然のチカラだと、酢之宮は思います。

  

「なんか調子がいい」「活きる気力がわいてくる」「朝起きるとしあわせな気分になる」

このような包括的なお声を頂くことの方が多いのは

柿の神髄が持っている自然のチカラを、身体全体が感じてくださっているのではないかと思います。

 

お電話をいただき、身の引き締まる思いと、お客様の人生に関われた喜びを感じました。

酢之宮はこれからも自然のチカラを大切にして醸していきたいと思います。

0 コメント

生きることは活きること

お客様からお野菜をいただきました。

柿の神髄を1年半お摂り続けてくださるお客様で

最近ではご自分で畑を耕し始め、無農薬野菜を育てていらっしゃいます。

工房においでになるたびに、笑顔とお声の張りが増して

お話していて楽しさと嬉しさがこみ上げてきます。

柿の神髄を摂り始めて、「自然のありがたさ」

「土をいじることの豊かさ」、「食べものの大切さ」を

感じるようになったとおっしゃっていました。

柿の神髄がこのような形でお客様と関われることは感謝に堪えません。

生きることは活きること。

お客様が活き活きされていることが、柿の神髄の存在理由だと感じます。

0 コメント

お手紙を頂きました

お客様から絵手紙をいただきました。

 

一筆一筆描かれた絵手紙をじっと眺めていると

じんわりと熱くこみあげてくる何かを感じました。

 

 

大切な人を想う気持ちが届きますように。

 

 

遠路はるばるありがとうございます

10月に入り、今年の柿酢仕込みも本格化して参りました。

3年後の柿の神髄を想いながらの作業の最中、東京からお客様がいらっしゃいました。

ご夫婦共に庭の果樹から穫れた果物で色んなものを手造りしているそうです。

手造りの楽しさと大変さを話す笑顔がとても素敵なご夫婦でした。

 

私たちもその笑顔に励まされ、仕込みを頑張ろうと思いました。

 

0 コメント

身体の声を聴いて下さい

「いつ摂るといいの?」

 

お客様から良くお尋ねいただくことのひとつが、『柿の神髄』を摂るタイミングについてです。

 

『柿の神髄』は調身酢です。

くすりではございません。

お客様自身でお身体をメンテナンスしていただくためのものですので、お客様がお感じになった体調に合わせてお摂りください。

毎日お摂り頂くことで少しずつ体調を整えてくれます。

 

例えば…

いつもより疲れが残っていると感じたら、おやすみの前に。

胃腸の調子が疲れていると感じたら、お食事前に。

風邪を引きそうだと思ったら、いつもより多めに。

暑くてバテそうだと思ったら、お水に入れて持ち歩くのも。

 

『柿の神髄』は、その摂り方をご自身のお身体で判断いただく商品です。 

いつでも自分らしく快適に過ごすことができるよう、ご自分の体調を整えていただくための一本に。

酢之宮はその想いでお届けしております。

0 コメント

安心してお召し上がりください

お客様からお問い合わせをいただきました。

『柿の神髄』の中に褐色のものが見られるけれど・・・というご不安でした。

これは、酢酸菌由来のセルロース(食物繊維)というもので、ナタデココと同じものです。

『柿の神髄』が活きている証であり、栄養にもなります。

 

どうぞ安心してお召し上がりください。

0 コメント

マルシェでの出来事

昨日の行幸マルシェでは、いつにも増して嬉しい出来事がありました。

 

 いつも買いに来てくださるお客様が、「これに『柿の神髄』をかけると美味しいから」と、富山の『ますのすし』を買ってきてくださったのです。

工房に戻ってから、かけたものとかけていないものを食べ比べてみると、確かに味が違います。

鱒の旨みが深くなり、まろやかさが増しています。

家族みんなで美味しく頂きました。

ごちそうさまでした。

 

また、今回のマルシェではお買い上げいただいた方に福引券を差し上げていたのですが、当選なさった方々がわざわざお裾分けを持って来てくださったり、こちらのブログにコメントをくださったりと、心温まる触れ合いがたくさんあったマルシェでした。

 

皆さま、本当にありがとうございました。

0 コメント

お昼のメンテナンス

先日のとみ市で、以前から『柿の神髄』をお使いいただいているお客様とお話する機会がありました。

その方は、『柿の神髄』を会社に置いて、お昼に買ったお弁当を召し上がる際に、ひと振りしてくださっているそうです。

 

外で買うお弁当に限らず、揚げ物など胃の負担の多いおかずには、すこーし『柿の神髄』をかけることで胃や腸に優しくなります。

さらに、酵素が旨みも引き出してくれます。

続けやすいですし、忙しい方にピッタリの使い方だと思いました。

午前の疲れを午後に持ち越さないためにも、『柿の神髄』でお昼のメンテナンス。

皆様もお試しください。


0 コメント

贈る気持ち

先日、成田のボンベルタさんの特設会場に出店させていただきました。

その際にギフトセットを展示させていただいたのですが、会場を何度も周ったあとで

 

「これしかないと思って・・・」

 

と、購入してくださったお客様がいらっしゃいました。

 

「甘いものも固いものも受け付けないご高齢の方にも、安心して飲んでいただける商品だ」

 

とおっしゃってくださいました。

贈る相手を想う気持ちに応えられた気がして、とても嬉しかったです。

 

さて、「ふるさと村」のおはなしの続きを「酢之宮について」に追記しました。

これからも少しずつ書き足していきますので、ぜひお読みください。

 

続きを読む 0 コメント

嬉しい絵葉書

 

寒くなって参りましたが、みなさまお変わりないでしょうか。

 

先日、お客様より素敵な絵葉書を頂戴いたしました。

お客様と想いが繋がったような気がして、とても嬉しかったです。

埼玉県朝霞市のHさま、ありがとうございました。

 

週末の金曜日と日曜日はボンベルタ成田に出店いたします。

冬に備える体調づくりのお手伝いをさせていただきたいと思いますので、お近くの方はぜひお立ち寄りください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

日時:11月18日(金)20日(日)10:00~16:00

場所:ボンベルタ成田(地図はこちら

 


0 コメント